クラフトチョコレート「Mast Chocolate」

ブルックリンのアパートでこだわりチョコレートを作り始めたというMast兄弟、2011年にはブルックリンのウイリアムズバーグの広いスペースに移転し、現在こちらのスペースでは、チョコレートの販売だけでなく、カカオ豆から完成まで全て行うファクトリー、そして彼らのチョコレートを使ったトリュフやカップケーキなどスイーツを作るキッチンが併設されています。また予約をすれば、生産過程を観察できるファクトリーツアーもあり、チョコレートについて色々と学べる機会を提供しています。

店内に入るとチョコレートというよりローストしたカカオの香りがし、なんだか味噌を思わせるようです。そしてテーブルにはカラフルでお洒落なラッピングに包まれたシングルオリジンのチョコレートがたくさん並び、横に置いてあるサンプル無しではどれを買って良いのか困ってしまうほど。

彼らの作るクラフトチョコレートへのこだわりは、世界中の農家から直接取引する良質のカカオ選びから、砂糖やフレーバーに使用するシーソルトやメープルシロップなど使用する全ての食材にあり、そのこだわりを思うとここまで人気があるのも当然だと納得させられます。

今までとは違うこうしたこだわりを持ったクラフトチョコレート、コーヒー同様ますます人気を増していくことは確実であり、今後の展開が楽しみです。

Mast Chocolate
111 N 3rd St, Brooklyn, NY 11249

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *