コースの詳細

クラス詳細

[ クラス内容 ]
全10回のクラスから成るこのコースは、分かりやすく進めるため、アメリカ大陸(新大陸)と旧大陸の2つのカテゴリーに分かれています。単なる料理ではなく、それぞれの地に伝わる歴史や風土、人々など様々な観点から見た食文化を学んでいきます。

  • アメリカ大陸(新大陸)
    美味しく無いと言われながらも食の世界に大きく影響を与えるアメリカ。多様化しすぎて一言で定義できないため、その本質は意外と知られていませんが、バラエティーに富んだ料理は目をみはるものがあります。
    世界中の要素を取り入れて成り立ったアメリカ料理を学ぶことは、食を学ぶ上で重要なスタート地点になるため、ガストロラボではまず最初にアメリカ大陸に焦点を当てています。アメリカ合衆国以外に、メキシコを含める食に重要なその他のアメリカ大陸の国も網羅しています。
  • 旧大陸
    広い旧大陸の中から今現在そして将来的に、世界の食のトレンドに影響を与える重要な要素を持った地域の料理を取り上げ、ポイントを押さえて紹介していきます。アメリカ大陸に加えて、グローバルな知識を養います。

[ クラスの進め方 ]
1回4時間のクラスは、講義意外に、食材の紹介や料理の試食などの実地も含んだアクティブなクラスです。

[出欠席]
やむを得ず欠席される場合もあるかと思いますが、その場合、簡単なメイクアップクラスを行うサービスを行っていますので、ご安心ください。

[ 宿題 ]
クラスの最後に補足として、簡単な宿題が渡されます。必須である、クラスの復習を兼ねた簡単なリサーチ意外に、オプションとして各自でオススメレストランに行ったり、クラスで食べることができなかった食品を食べてみるなど、気軽にできるアクティビティがあります。

[ 補足 ]
他にも食文化を学ぶ上で役立つレストランのリストやイベント情報などの配布に加え、毎回のクラスを通して他の受講者からの情報収拾など、講義内容以外に得る知識は豊富です。

Our gallery

クラス風景

得た知識をどのように役立てるかにも繋がる、全10回終了後のプレゼンテーション。各自が自由に選んだトピックをリサーチして、プレゼンします。内容はとても興味深いものばかりで、この日お互いが得る知識は底知れないです。終了後のポットラックもガストロらしく面白いものばかりで、尽きない食の話で盛り上がります。

カリキュラム

アメリカ大陸

  • アメリカ合衆国 I 東海岸
  • アメリカ合衆国 II 中西部・南部
  • アメリカ合衆国 III 西部・歴史・トレンド
  • ラテンアメリカ I(メキシコ・カリブ海)
  • ラテンアメリカ II(南米)

旧大陸

  • 中東
  • アフリカ・中央アジア・東アジア
  • 東南アジア・コーカサス地方
  • ヨーロッパ I
  • ヨーロッパ II

重要事項

受講料:US$ 950

受講料には、講義+ランチ+食材テースティング10回分、課外授業2回(ランチ代は各自)、プレゼンテーション、卒業受賞パーティー、サーティフィケート代

日程:通年1回(秋)

時間:9:30 am – 1:30 pm

募集人数: 8名

グローバルガストロノミスト®資格

お申し込みや質問等など、どうぞお気軽に下記のリンクよりお問い合わせください。

ガストロラボへのお問い合わせ

右のリンクよりフォームをご記入下さい。

営業時間:Monday – Friday 10:00 am – 5:00 pm(アメリカ合衆国東部時間)